FC2ブログ

プロフィール

小川しんたろう

Author:小川しんたろう
【京もほっこり整体日記】京都市の整体院『京都フィルウェル』代表 小川しんたろうの整体日記
1973年4月 岡山生まれの整体師。

現在、京都市左京区にて整体中。

「指針整体」創始者 まつのぶ和也氏に師事。
指針整体オフィシャルスクール公認 指針整体師。

「指針整体 京都Feel-Well(フィル・ウェル)」代表。


http://kyoto-fw.com

【趣味】
ドライブ、ツーリング、アウトドア、読書、ショップ巡り、旅行

【好きな食べ物】
練り物(ハンバーグやつくね等)、ねぎ、蓮根、キャベツ、焼肉、パスタ…基本的に何でも好き!

【好きな場所】
賀茂川沿い、南禅寺

【好きな言葉】
「一期一会」 「生涯学習」 「感謝」


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


FC2ブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて今回は、遅くなっちゃいましたが、予告どおり

『歩行』について気が付いたことを書きますね♪


気が付いた・・・と書きましたが、

正確には『確認した』になりますね。

というのも、歩行時にここが重要だってことは

ある先生から教えていただいていたんです。

自分でも教えに従い、靴の履き方には気をつけていたものの

実際の歩行時に、今回ほど意識をしたことがなかったのが

実際のところだったんです(汗)


んで、注目の『ここ』ってぇのは・・・



     足の指!!



前に振り出した足は、

かかとから着地。

そのまま親指側を意識しつつ

足の指が地面に着くときに・・・



     ぎゅっ!



足指で グー をするように

指で踏ん張ります。

その状態で・・・蹴る!!


この指が使えるのと使えないのでは

脚の負担が雲泥の差になります。


これを確認したときは、用事があって

四条烏丸に居ました。

バスを待っていたんですが

まだ時間があったので、

「バス代、ちょっと浮かすか?」(←セコイ?)

と、四条河原町まで歩こうと思いました。

その時は革靴・・・それでも履き方はチェック済み!


指を意識して歩き出して驚いたのは、

そのスピード!!


もともと歩くのは早い方ですが、

今回は~、驚きました!

自転車とF1カーくらい違う!!(←大げさ!?笑)

でもホント、伸びが違うんですよ!

グングン、人の波を掻き分けて進みます。


     ところが!!


いよいよ四条河原町まであと少しってところで

乗る予定だったバスが!!!!

でも走るのはチョット悔しい・・・


歩きながら考えた。

あのバスは河原町通りを御池通りまで行って

Uターンする形で三条京阪に行く。

もしかしたら追いつくかも?


幸い、信号にも助けられ、

木屋町三条で修学旅行の小学生の波に阻まれたものの

余裕をもって三条京阪で

バスに乗ることができました♪

かなりのハイペースで飛ばしたにもかかわらず、

あまり息切れをしていない。

しかも足~股関節~腰の疲れ(負担)が

全然ない!!


翌日も、翌々日も筋肉痛などなく快適でした♪


歩いてる途中、足指の グー をやめると

途端に足~股関節~腰への負担が増すのが分かりました。

親指の付け根への負担も大きくなり、

この状態で『親指で蹴る』って

一般的なウォーキングの常識を実践すると

指を悪くされる方も出てくるんじゃないかと

危惧しています。


皆さんも、靴の履き方・選び方に注意して、

この歩き方を試してください。

そして、是非感想を聞かせてくださいね。


ツッカケ禁止令 発令中です!
スポンサーサイト

ツルッツル(汗)

今朝は感動のあまり、詩人なしんたろうを晒してしまった訳ですが(汗)

今回は、その時のウォーキングの話・・・


今朝の路面の凍結は、なかなか凄いものでした。

「真央ちゃん・・・」

思わず凍った水溜りの上を優雅に滑ってみたり・・・(笑)


とにかく、いつもの曼殊院さんまでの登り道、

普通の歩き方ではツルッ・ツルッと滑ってしまう。


     何故だろう??


答えは簡単!

小さい面積で地面を蹴るから。


実際、歩きながら足の裏を意識してみてください。

普通に歩けていれば、親指のつけ根(拇指球)で地面を蹴ってます。

もし上手く蹴れないとか違うところで蹴ってるって方は、

今すぐうちに予約入れてください(笑)


現在、一般的な普通の歩き方は

乾いた平原を歩く歩き方なので、

地面をしっかり蹴って、グングン前に押し進む歩き方です。

でも、それだけ強い力を

親指のつけ根の小さい面積に集めて蹴りだす訳ですから、

ぬかるんだ地面や、今朝のように凍結した地面には不向き。

足がズボッと入ってしまったり、ツルッと滑ってしまったりする訳です。



     ではどうすれば滑らないのか?


答えは単純(笑) 逆をすれば良い訳です。

つまり、滑るときってのは接地面積が小さい訳ですから大きくし、

蹴る瞬間に滑るんですから蹴らなきゃ良い・・・


     昔の日本人の歩き方をそのまますれば良い。


手は振らず、体を捻らない。

目線をやや下に落とし、体を前に倒す。

軽くヒザを曲げて、足の裏全体を一度に離し、

一度に地面に着ける。

地面を蹴らないから、当然歩幅が小さく小刻みに足音が鳴る。

ほとんど摺足状態。

でもこれが、   滑らない!!


もう今シーズンは終わってしまったが、

受験生にはぜひ実施して欲しい歩き方!!(笑)


この歩き方をした後で普通の歩き方に戻すと、

いかに親指のつけ根に強い力が加わっているかが分かる。

外反母趾になる訳だ・・・(汗)


でもねぇ~、この歩き方、実際やってみると

楽っちゃ~楽なんですが・・・



      ちょいと不恰好なんですわ(笑)


なんで、河原町ではできません!

勇気ある方、ぜひ河原町で試してください。

そしてその時の様子をメールでもコメントでも結構なので

教えてくださいね(笑)

待ってます!!

雪中ウォーキング

最近、風邪気味を理由にサボり・・・もといっ!休みがちだった早朝ウォーキング。

昨日から再開してる。

ところが今朝、振りましたねぇ~・・・雪!!

家を出たときはそんなに降ってなかったので、

「行ける!」と意気揚々と出発したはいいものの・・・

歩き出して2~3分で結構降ってきた(汗)

歩きながら、行こうか戻ろうか考えていると、

当然進んでいる訳で、

「えぇい!行ってしまえ!!」みたいな勢いでGO!(笑)

でも、そんなに寒さは感じない。

ぎゅっ、ぎゅっ・・・

新しい雪に残す足跡。新雪を踏む音が心地いい。

朝だからか、車の轍もまだ少ないけれど、その轍は結構危険だ。

圧雪のためか、溶けているからか、どちらともいえないが・・・


   滑る!


品庄の庄司ほどではないが・・・


   滑る!!


要注意だ。

いつもの通り、曼殊院さんに向かって坂道を登る。

山手は特に激しく降るのか!?

弁天さんに手を合わせ、

『金、金、金・・・』と念を込める(笑)

帰り道にふと見ると、往路でつけたはずの足跡が半ば消えて、

どれが自分の足跡か分からない(汗)

ツルッといかないように気をつける。


余談だが、高齢者の大腿骨頚部骨折の原因の多くは尻餅だ。

しかも家の中が多いそうだ。

畳の部屋で立とうとして、ツルッといってしまい、折れるそうだ。

関節包という膜の内と外で、治療法は大きく異なる。

外側なら金属のプレートを入れて固定。

内側なら人工骨頭置換術になってしまう。


話が逸れたが、家に着いたときには、

パーカーのフードからはみ出した前髪に雪がこんもり・・・

家に入った途端、眼鏡が白いサングラスに・・・(笑)

でも、気持ちいいウォーキングでした!

ナンバウォーク

今日は寒かったですね!

雪も降ってたし・・・(汗)

でも、早朝の、うっすらと白いベールを掛けた修学院の山々や比叡山は・・・

美しかった☆

さて今朝は、諸事情あってあまりゆっくりと歩いていられない。

ってんで、昨日参加したセミナーでちょっと話題になった

『ナンバ歩き』

を、実践してみようと歩き始めました。

さすがに慣れていない所為か、

同じ側の手と足を出す歩き方は・・・

ギクシャク・・・ギクシャク・・・(汗)

しばらく歩くと、

お!?

何だかテンポ良く歩けてるぞ~♪

慣れてきたのかな?

なんて油断してると、またギクシャクしてくる・・・

家から最短距離で、いつもの曼殊院さんまで。

延々と上り坂が続きます(緩やかですが・・・)

でも、やっぱり!凄いぞ!!ナンバ!!!

途中でバランスを崩して気付く・・・

いつもの手と足、逆側通しを前に出して歩く歩き方にした瞬間!

  !!・・・しんど・・・(苦笑)

ナンバは身体を捻らない分、体力を使わず歩けます。

体力の落ちているお年寄りや、体調のよくない時にはおススメです(笑)

あ、もちろんずべての方におススメですよ。

今年チャレンジしたい『24時間100kmハイク』には

このナンバでチャレンジしてみるか!?

でも、一つ欠点も見つけました(汗)

あんまり手を振らないので、

今日みたいに寒い日は、

手の先が・・・めっさ冷たい(涙)

意識で変わる!?

今朝も歩いてきましたよ(笑)

昨夜ちょっと夜更かししちゃって、30分寝坊しちゃいましたが(汗)

犬の散歩をされてる方たちと挨拶を交わしながら

朝の清々しさを感じて、いい感じ♪

でも、昨日始めたばかりだからか、右のお尻が少し筋肉痛・・・

左右でアンバランスが出るということは、

身体の使い方がおかしいのかな!?

今、読みかけの本に書いてあった

『骨格を意識すると、周囲の筋肉がゆるむ』みたいなこと。

せっかくだし試してみた。

幸い(!?)前職のお陰で、人の骨、特に関節はよく見てきたから

一般の方よりは具体的に意識(イメージ)できる。ラッキ~♪

って事で、自分の股関節、骨盤をイメージしながら歩いてみると・・・


すっげーーーっ!!


さっきまで筋肉痛を感じてた右のお尻から

「すぅーっ」

と力が抜ける感じ!

おや!?

痛みもありません!


ちなみにみなさん、股関節ってご存知ですよね?

脚の付け根で、脚と骨盤の間にある関節です。

脚をまっすぐにして振ると動く関節ですね。


え!?それくらい知ってる?


失礼しました(汗)

では、股関節を作ってる骨、ありますよね?

骨盤(腸骨)と太ももの骨(大腿骨:だいたいこつ)ですね。

太ももの骨の上の方には骨頭(こっとう)というボールみたいに

丸くなってる部分があります。

これが骨盤(腸骨)にある受け皿に「カポッ」ってはまってるんです。

この骨頭ってどれくらいの大きさがあるか、ご存知ですか??

これは知らない方の方が、圧倒的に多いと思います。

もちろん、人によってまちまちですが、概ね


4.5~5.5cmくらいなんです!


思ったより小っちゃいでしょ!?

男性の方が女性に比べて大きいんですが、倍あるってことはないんです。

関節には、骨と骨が直接擦れないように「軟骨」があって、

とってもスムーズに動くことができます。

そして、骨ってのは主に水とカルシウムでできていて、

当然筋肉なんかよりも硬く、体を支えるのに適してます。

今日はその骨で体重を支え、股関節が軟骨のお陰でスコスコって

抵抗なく自由に動いているイメージで歩いていたら、

とっても楽に歩けました。力みがなかったんですね!

折り返し地点の 曼殊院 にも、昨日より2分くらい早くついちゃいました。

帰りは例のごとく景色に見とれて股関節から意識がずれたら

ま~た右のお尻が痛くなってきました(苦笑)

みなさんも歩くときだけでなく、立っているとき、座っているとき

骨でカラダを支えるイメージを持ってみてください。

それだけで、体が変わるかも!?

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。